関西学生野球連盟春季リーグ戦日程変更による開催について
 新型コロナウイルスによってお亡くなりになった方々のご冥福を
お祈り申し上げますとともに、罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
1日も早く流行が終息することを願っております。


 全国各地で感染者が確認され、多くの方が不安を抱え生活されています。
現在全国各地でイベントやスポーツ大会の中止、延期が相次いでいます。
本連盟ではこのような状況下で春季リーグ戦を通常通りに
開催することは難しいという判断を下しました。


そして、本日(6月3日)臨時常任理事会において
8月9日(日)の開幕を目指す
事を決定し、1試合総当たりの方式に変更し
南港中央球場などの球場で
リーグ戦開催の準備を進めることになりました。
無観客試合などの詳細につきましては
7月に開催される臨時常任理事会にて決定する方向です。


また、連盟と致しましては選手の体調面を考慮し
リーグ戦開幕日の1か月前までに練習を再開できない加盟校が
ありましたら、リーグ戦を中止と致します。



ただ感染を巡る状況は予断を許しません。
注意深く見守り、今後の感染拡大の情勢次第では、
無観客試合での実施やリーグ戦の中止を含めたあらゆる可能性を
視野にいれていきたいと考えています。