2003秋季リーグ戦
第7節・1回戦・第1試合
関 大−近 大
日時 平成15年 10月 19日(日) 球場 皇子山
T.N
関大 0 1 0 0 0 0 2 0 0 0 0 3
近大 0 0 1 0 0 0 0 2 0 0 4
試合時間  2時間58分 開始時刻 10時57分 勝利投手 三木田 3勝2敗
終了時刻 13時55分 敗戦投手 田辺佑 1勝1敗
審判 球審 (同大OB) 本塁打 号(通算 号)
一塁 松村 (立命OB) 三塁打 田中、井上
二塁 大井 (関学OB) 二塁打 板坂、森田光
三塁 沼田 (京大OB) 対戦成績  近大1勝
KWANSAI
位置 名前 出身校
(二) 森田光 関大一 4 1 1
(中) 坂口 尽誠学園 4 1 0
(三) 大阪桐蔭 4 1 0
(一) 川島 関大一 4 0 0
打一 光岡 生駒 1 0 0
(左) 大窪 関大一 3 0 0
野々村 上宮 1 0 0
(右) 板坂 三本松 4 2 0
(捕) 奈良 関大一 4 1 0
(投) 増田 明徳義塾 2 0 1
北川 酒田南 1 0 0
田辺佑 明徳義塾 1 0 0
(遊) 石井 観音寺中央 5 1 1
38 7 3
KINKI
位置 名前 出身校
(遊) 藤田 鳴門第一 4 0 1
(二) 井上 平安 5 2 1
(捕) 田中 PL学園 5 2 1
(右) 中村 智辯学園 4 0 0
(一) 若林 広陵 4 1 0
佐久間 上宮 0 0 0
森川 大阪産大附 0 0 0
(左)三 寺坂 大阪学院大 3 0 0
(三)一 中東 広陵 4 2 0
(投) 野村 近大附 1 0 0
大久保 阪南大 1 0 0
岸本 平安 0 0 0
宮城 柳川 0 0 0
三木田 明徳義塾 0 0 0
中尾 神戸国際大附 0 0 1
(中) 広瀬 大阪桐蔭 3 1 0
34 8 4
投手
増田 8 7 3
田辺佑 2 1/3 1 0
投手
野村 8 7 1
岸本 1 0 0
三木田 2 0 0
チーム
【関大】 11 4 3 1 9 大窪 石井
【近大】 2 6 4 1 9 藤田、井上、広瀬 野村
【戦評】
 近大が苦しみながらも延長戦をサヨナラで制した。
 7回に2点を勝ち越された近大は8回、二死二塁から2番井上(4平安)が右中間に三塁打を放ち1点差とすると、続く田中(4PL学園)が三遊間を破る適時打を放ち、同点とした。
 その後、両校リリーフ陣の好投で試合は延長戦に突入。11回、近大は先頭の中村(4智辯学園)が平凡な飛球を打ち上げたが、これを石井(4観音寺中央)が落球し、一気に二塁へ到達。続く森川(2大阪産大附)が送って一死三塁とすると、関大は満塁策を選択。ここで代打中尾(3神戸国際大附)がフルカウントから押し出しの四球を選び、サヨナラを決めた。
 近大は先発野村(4近大附)の後を受けた岸本(3平安)が好投。さらに10回から登板した3番手三木田(3明徳義塾)も付け入る隙を与えなかった。
 関大は先発増田(3明徳義塾)が普段通りの粘り強い投球を見せたが、8回突如捕まり、今季初の途中降板した。2番手田辺佑(1明徳義塾)も好投したが、報われなかった。

(写真:リリーフで好投し勝ち投手となった近大・三木田)
Copyright 関西学生野球連盟