2003秋季リーグ戦
第6節・1回戦・第2試合
関 大−京 大
日時 平成15年 10月 12日(日) 球場 皇子山
T.N
関大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
京大 0 0 0 0 0 0 0 0 1
試合時間  2時間13分 開始時刻 13時46分 勝利投手 河村 1勝4敗
終了時刻 15時59分 敗戦投手 増田 4勝1敗
審判 球審 藤野 (関学OB) 本塁打 号(通算 号)
一塁 赤井 (近大OB) 三塁打
二塁 倉谷 (同大OB) 二塁打
三塁 片山 (立命OB) 対戦成績  京大1勝
KWANSAI
位置 名前 出身校
(二) 森田光 関大一 4 1 0
(中) 坂口 尽誠学園 3 1 0
(三) 大阪桐蔭 3 1 0
(一) 阿部 生駒 4 1 0
(右) 板坂 三本松 3 1 0
中島 初芝橋本 1 0 0
森田康 履正社 0 0 0
(左) 野々村 上宮 4 0 0
(捕) 奈良 関大一 3 0 0
(投) 増田 明徳義塾 3 1 0
(遊) 石井 観音寺中央 3 0 0
31 6 0
KYOTO
位置 名前 出身校
(遊) 伊藤 松山東 2 1 0
(二)三 平山 四條畷 2 0 0
(中) 藤田 膳所 4 0 0
(左) 坂井 筑紫丘 3 0 0
(右) 道下 岐阜北 3 1 0
(捕) 谷口 洛星 4 1 0
(一) 平川 三国丘 1 0 0
打二 松岡諭 旭丘 2 0 0
丹羽 洛星 1 0 0
(三)一 河原林 膳所 4 1 1
(投) 河村 北野 3 2 0
29 6 1
投手
増田 8 2/3 6 1
投手
河村 9 6 0
チーム
【関大】 7 0 2 0 6
【京大】 11 3 3 0 8 松岡諭
【戦評】
 京大がサヨナラで関大から29季ぶりの勝利を挙げた。
 関大増田(3明徳義塾)・京大河村(4北野)両エースの力投で両校無得点のまま最終回を迎える。
 9回表、関大は先頭の坂口(2尽誠学園)のバント安打を足掛かりに一死一二塁としたが、代打中島(4初芝橋本)・6番野々村(4上宮)が倒れ、好機を逸した。
 その裏、京大は先頭の坂井(2筑紫丘)が四球を選ぶと、犠打のあと谷口(4洛星)が安打で一死一三塁とし、7番丹羽(4洛星)がスクイズを試みるが、失敗し二死となった。しかし、ここで今季無安打の河原林(2膳所)が左中間へ会心の一打を放ち、サヨナラを決めた。
 関大は初回、一死一三塁の先制の好機を潰し、河村を調子付かせてしまった。

 尚、京大の対関大戦の勝利は1989春関大2回戦以来29季ぶりで、連敗は57で止まった。また河村はリーグ戦通算4勝目で、新リーグ京大記録タイ。また河村の完封は2001秋近大2回戦以来2度目で、京大では新リーグ初。

(写真:完封で3季ぶりの勝利を挙げた京大・河村)
Copyright 関西学生野球連盟