2003秋季リーグ戦
第5節・3回戦
近 大−立 命
日時 平成15年 10月9日(木) 球場 西京極
T.N


近大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
立命 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
試合時間  3時間34分 開始時刻 13時05分 勝利投手 三木田 2勝2敗
終了時刻 16時39分 敗戦投手 松村 2勝2敗
審判 球審 窪田 (関大OB) 本塁打  号(通算 号)
一塁 田口 (関学OB) 三塁打
二塁 芥川 (京大OB) 二塁打 藤田、田中
三塁 美馬 (同大OB) 対戦成績 近大2勝1敗
KINKI
位置 名前 出身校
(遊) 藤田 鳴門第一 4 1 0
(二) 井上 平安 4 1 0
(三) 寺坂 大阪学院大 6 1 0
佐久間 上宮 0 0 0
大久保 阪南大 0 0 0
(右) 中村 智辯学園 4 2 1
(捕) 田中 PL学園 4 1 0
(左) 森川 大阪産大附 4 0 0
中尾 神戸国際大附 1 0 0
堀江 大阪桐蔭 0 0 0
(一) 中東 広陵 4 1 0
(投) 野村 近大附 3 0 0
宮城 柳川 1 0 0
貴志 近大附 1 0 0
三木田 明徳義塾 0 0 0
(中) 広瀬 大阪桐蔭 4 1 0
40 8 1
RITSUMEI
位置 名前 出身校
(中) 赤松 平安 3 0 0
(遊) 後界 神港学園 2 1 0
澤向 立命館慶祥 0 0 0
谷川耕 神港学園 1 0 0
(右) 高橋 中京大中京 4 0 0
(左) 中村 東筑 4 0 0
(一) 嶋岡 鳥羽 5 0 0
(捕) 市川 5 2 0
(二) 具志 平安 3 0 0
(投) 松村 玉川 3 0 0
中井敦 桐蔭 0 0 0
保良 平安 1 0 0
(三) 秋武 立命館宇治 1 0 0
中谷 仙台育英 1 0 0
西村 智辯和歌山 0 0 0
西岡 貴志川 1 0 0
34 3 0
投手
野村 8 2 0
貴志 3 0 0
三木田 2 1 0
投手
松村 12 1/3 8 1
中井敦 2/3 0 0
チーム
【近大】 9 8 3 4 11 井上 藤田
【立命】 12 7 4 3 6 後界
【戦評】
 近大3投手と立命松村(4玉川)との投げ合いは、延長戦の末、近大が制した。
 近大野村(4近大附)・立命松村両先発の投手戦となった試合は、無得点のまま延長戦に突入。13回、近大はここまで一人で投げ抜いてきた松村から先頭の藤田(3鳴門第一)が四球を選び出塁。続く井上(4平安)が確実に送ると、3番寺坂(3大阪学院大)が左前打を放ち一死一三塁とする。この好機に、3季ぶりに4番に座った中村(4智辯学園)が中前に適時打を放ち、均衡を破る待望の1点をもぎ取った。
 近大は2番手貴志(3近大附)の後を受け、12回からマウンドに上がった3番手三木田(3明徳義塾)が、その裏一死二塁のピンチを迎えたが、保良(2平安)・西岡(1貴志川)の代打陣を打ち取り、長い熱戦に終止符を打った。
 立命は、打線が僅か3安打に抑えられたのに加え、僅かな好機も4併殺で潰し、松村の182球の熱投に応えることができなかった。これで立命は優勝戦線から大きく後退した。

(写真:4番に座り決勝打を放った近大・中村)
Copyright 関西学生野球連盟