2003秋季リーグ戦
第6節・2回戦・第2試合
京 大−関 大
日時 平成15年 10月 14日(火) 球場 皇子山
T.N
京大 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
関大 0 0 0 0 0 1 2 0 × 3
試合時間  2時間20分 開始時刻 13時16分 勝利投手 田辺佑 1勝0敗
終了時刻 15時36分 敗戦投手 土屋 1勝3敗
審判 球審 田口 (関学OB) 本塁打 坂口 1号ソロ(濱田)通算2号
一塁 小谷 (近大OB) 三塁打
二塁 木村 (立命OB) 二塁打 奈良
三塁 古川 (同大OB) 対戦成績 1勝1敗
KYOTO
位置 名前 出身校
(遊) 伊藤 松山東 4 0 0
(二)三 平山 四條畷 4 1 0
(三)一 河原林 膳所 3 0 0
(中) 藤田 膳所 4 1 0
(右) 道下 岐阜北 2 1 0
(左) 坂井 筑紫丘 4 0 0
(一) 平川 三国丘 2 0 0
丹羽 洛星 0 0 0
松岡諭 旭丘 1 1 0
(捕) 岡田 洛星 3 2 0
(投) 濱田 茨木 2 0 0
土屋 西城陽 0 0 0
中沢 水戸第一 1 0 0
30 6 0
KWANSAI
位置 名前 出身校
(二) 森田光 関大一 4 0 0
(中) 坂口 尽誠学園 3 2 2
(三) 大阪桐蔭 4 1 1
(一) 光岡 生駒 4 1 0
(右) 板坂 三本松 4 1 0
(左) 野々村 上宮 3 0 0
(捕) 奈良 関大一 3 2 0
(投) 田辺佑 明徳義塾 3 1 0
(遊) 石井 観音寺中央 2 0 0
30 8 3
投手
濱田 5 1/3 5 1
土屋 2 2/3 3 1
投手
田辺佑 9 6 1
チーム
【京大】 10 3 3 0 8 藤田、平川 坂井、藤田
【関大】 4 2 1 0 6
【戦評】
 関大が苦しみながらも逆転で京大に雪辱した。
 1点を追う関大は6回、先発の濱田(2茨木)から先頭の2番坂口(2尽誠学園)が右翼スタンドにライナー性の本塁打を放ち、同点に追いつく。さらに7回には2番手土屋(2西城陽)を攻め、奈良(4関大一)の二塁打を足掛かりに二死一二塁の好機を作ると、坂口が中前に弾き返し勝ち越しに成功。さらに南(3大阪桐蔭)の適時打で1点を追加した。
 リーグ戦初先発の田辺佑(1明徳義塾)は4回に重盗で1点を先制されたが、その後は粘り強い投球で追加点を許さず、初勝利を完投で飾った。
 京大はリーグ戦初先発の濱田の好投で中盤まで試合の主導権を握ったが、追加点が奪えなかったのが痛かった。

(写真:同点弾と勝ち越し打を放った関大・坂口)

Copyright 関西学生野球連盟