2003春季リーグ戦
第1節・2回戦・第2試合
同 大−関 学
日時 平成15年 4月 7日(月) 球場 西京極
T.N



同大 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 2
関学 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1x 3
試合時間  3時間51分 開始時刻 14時05分 勝利投手 新谷 1勝1敗
終了時刻 17時56分 敗戦投手 松尾 0勝1敗
審判 球審 小谷 (近大OB) 本塁打  号(通算 号)
一塁 松村 (立命OB) 三塁打
二塁 沼田 (京大OB) 二塁打 金澤、永山、末永
窪田、笹嶋、田辺2
三塁 (関大OB) 対戦成績  1勝1敗
DOSHISHA
位置 名前 出身校
(三) 永山 PL学園 4 3 0
(遊) 執行 東筑 4 1 0
後藤 智辯和歌山 1 0 0
松尾 丸亀 1 0 0
(左) 金澤 岡山城東 6 2 2
(中) 末永 小倉 5 1 0
(右) 今治西 6 2 0
(二) 阿部文 杵築 4 0 0
(一) 和田 市神港 2 0 0
宗信 玉野光南 2 0 0
(投) 染田 郡山 2 0 0
中井 鳥羽 1 0 0
上治 土佐 0 0 0
大西 智辯学園 1 0 0
梅影 西城陽 0 0 0
岩本 桐蔭 1 0 0
峰久 丸亀 1 0 0
(捕) 桑原 倉敷商 6 0 0
47 8 2
KWANSEI
位置 名前 出身校
(中) 黒川 広陵 6 2 0
(左) 笹嶋 近江 5 2 0
(二) 田辺 天理 7 3 2
(一) 近藤 今治西 6 1 0
(右) 海田 2 1 0
折田 郡山 0 0 0
松永 関西学院 1 0 0
柴田 関西学院 2 0 0
(三) 池ノ内 浪速 3 0 0
北野 関西学院 0 0 0
新谷 浪速 2 1 0
(捕) 矢川 郡山 5 0 0
(投) 森本 岡山朝日 2 0 0
窪田 関西学院 3 1 0
(遊) 山田 浪速 4 0 0
48 11 2
投手
染田 5 5 0
上治 3 0 0
梅影 2 2 0
松尾 3 1/3 4 1
投手
森本 6 4 1
折田 3 2 1
新谷 5 2 0
チーム
【同大】 8 7 2 0 12 執行 和田 染田
【関学】 7 6 3 1 14 黒川 柴田、新谷 森本
【戦評】
関学が4時間近い熱戦を制し、3回戦に持ち込んだ。
 両校とも初登板となる同大・染田(3郡山)、関学・森本(3岡山朝日)が先発。同大は初回に金澤(2岡山城東)の左越え二塁打で先制。関学は3回に同大の守備のミスで同点に追いつくと、3番田辺(4天理)の左翼線への二塁打で勝ち越す。1点を追う同大は7回にまたも金澤が適時打を放ち、同点とする。その後、両校とも好機を作ったが、決め手を欠き延長戦に突入。
 延長に入ってからは関学が毎回のようにサヨナラの好機を作ったが、同大リリーフ陣がよく踏ん張った。14回、関学は一死から笹嶋(2近江)が二塁打で出塁すると、続く田辺が右中間に二塁打を放ち、サヨナラを決めた。
 関学は前日に先発した新谷(4浪速)がリリーフで好投したのが大きかった。
 同大は課題の守備のミスから2失点したのが痛かった。

(写真:サヨナラ打を放った関学・田辺)

Copyright 関西学生野球連盟