2003春季リーグ戦
第7節・2回戦・第1試合
関 学−近 大
日時 平成15年 5月 18日(日) 球場 南港中央
T.N
関学 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
近大 1 0 0 1 0 0 0 0 × 2
試合時間  2時間03分 開始時刻 9時57分 勝利投手 糸井  5勝0敗
終了時刻 12時00分 敗戦投手 森本  1勝3敗
審判 球審 宅間 (立命OB) 本塁打  号(通算 号)
一塁 山名 (関大OB) 三塁打 黒川
田中
二塁 中村 (京大OB) 二塁打
三塁 (同大OB) 対戦成績 近大 2勝
KWANSEI
位置 名前 出身校
(中) 黒川 広陵 5 2 0
(二) 渡邉 報徳学園 3 0 0
(左) 笹嶋 近江 4 2 1
(右) 海田 2 1 0
(三) 池ノ内 浪速 4 1 0
(一) 近藤 今治西 4 0 0
(捕) 清水誉 小野 4 0 0
相原 今治西 0 0 0
(投) 森本 岡山朝日 2 1 0
窪田 関西学院 0 0 0
(遊) 山田 浪速 2 0 0
田辺 天理 1 0 0
室谷 郡山 0 0 0
31 7 0
KINKI
位置 名前 出身校
(中) 森川 大阪産大附 2 0 0
谷山 平安 1 0 0
広瀬 大阪桐蔭 0 0 0
(二) 井上 平安 3 2 0
(遊) 藤田 鳴門第一 2 1 0
(一) 若林 広陵 2 1 1
(右) 中村 智辯学園 2 0 0
竹本浩 高知商 1 0 0
(捕) 田中 PL学園 3 1 0
(左) 寺坂 大阪学院大 2 0 1
(三) 中東 広陵 2 1 0
(投) 糸井 宮津 3 0 0
23 6 2
投手
森本 8 6 2
投手
糸井 9 7 1
チーム
【関学】 8 4 2 1 9
【近大】 3 4 5 2 6 藤田 糸井
【戦評】
 近大が苦しみながらも連勝し、最高の条件で立命の勝敗の結果を待つことになった。
 近大は初回一死一三塁から4番若林(3広陵)の犠飛で1点を先制する。3回に追いつかれたが、4回一死から左翼線三塁打を放った田中(4PL学園)を三塁におき、7番寺坂(3大阪学院大)が犠飛を放ち、勝ち越した。結局、この1点が決勝点となった。
 先発の糸井(4宮津)は毎回のように走者を背負う、苦しい投球だったが、関学の走塁ミスなどのまずい攻撃にも助けられ、完投で今季5勝目を挙げた。
 関学は近大を上回る7本の安打を放ったが、拙攻が目立ち、糸井を打ち崩すことができなかった。

(写真:決勝の犠飛を放った近大・寺坂)

Copyright 関西学生野球連盟