2003春季リーグ戦
第5節・1回戦・第2試合
関 大−関 学
日時 平成15年 5月 9日(金) 球場 阪神甲子園
T.N
関大 0 2 0 0 0 1 0 0 0 2 5
関学 0 0 0 0 2 1 0 0 0 0 3
試合時間  2時間57分 開始時刻 13時14分 勝利投手 岩田 1勝0敗
終了時刻 16時11分 敗戦投手 新谷 2勝3敗
審判 球審 古川 (同大OB) 本塁打 号(通算 号)
一塁 木村 (立命OB) 三塁打 黒川、山田
二塁 小谷 (近大OB) 二塁打 乙須、森田光
三塁 飯田 (京大OB) 対戦成績  関大1勝
KWANSAI
位置 名前 出身校
(一) 安部 鳥羽 3 0 0
打一 光岡 生駒 1 0 0
(中) 坂口 尽誠学園 4 1 0
(右) 野々村 上宮 3 0 0
(三) 北川 酒田南 5 0 0
(左) 中島 初芝橋本 4 1 0
山田 明徳義塾 1 1 1
(二) 森田光 関大一 4 2 1
(遊) 石井 観音寺中央 5 1 0
(捕) 奈良 関大一 2 1 1
飯山 履正社 0 0 0
岩田 大阪桐蔭 1 0 0
(投) 黒川 郡山 2 2 2
梅景 橿原 0 0 0
日浅 今治西 0 0 0
乙須 大阪桐蔭 2 1 0
37 10 5
KWANSEI
位置 名前 出身校
(中) 黒川 郡山 5 1 0
(右) 笹嶋 近江 4 1 1
(三) 池ノ内 浪速 4 2 0
(左) 相原 今治西 4 0 0
桔梗 敦賀 0 0 0
渡邉 報徳学園 1 0 0
(一) 海田 2 0 1
(二) 田辺 天理 5 0 0
(捕) 清水誉 小野 4 2 0
(投) 新谷 浪速 3 2 0
米谷 関西学院 0 0 0
松永 関西学院 1 0 0
(遊) 山田 浪速 4 1 1
37 9 3
投手
黒川 4 1/3 7 2
梅景 2/3 0 0
岩田 5 2 1
投手
新谷 9 2/3 9 5
米谷 1/3 1 0
チーム
【関大】 8 3 3 0 8 坂口
【関学】 6 6 1 0 11 池ノ内
【戦評】
  関関戦初戦は、関大が延長戦をものにした。
 関大は2回、二死から一ニ塁の好機を作ると先発の黒川(3郡山)が左中間に三塁打を放ち、2点を先制する。
 黒川は4回までは苦しみながら無失点に抑えたが、5回に4安打を浴び、1点を失ったところで降板。代わった梅景(3橿原)も二死満塁から押し出しの四球を与え、同点とされる。6回に奈良(4関大一)の適時打で勝ち越したが、3番手の岩田(2大阪桐蔭)が山田(4浪速)に今季初安打となる適時打を許し、またも同点とされた。
 その後は新谷(4浪速)・岩田両投手の好投で、延長戦に突入。10回、関大は二死二塁から途中出場の山田(1明徳義塾)中越え三塁打で勝ち越し、さらに森田光(3関大一)にも左越え二塁打で、この回2点を挙げた。
 ロングリリーフとなった岩田は、7回以降は無安打に抑え、リーグ戦初登板で初勝利を挙げた。
 関学は10回裏に二死満塁の好機を作ったが、あと1本が出なかった。

(写真:リーグ戦初登板で初勝利を挙げた関大・岩田)
Copyright 関西学生野球連盟