2003春季リーグ戦
第4節・1回戦・第1試合
近 大−同 大
日時 平成15年4月30日(水) 球場 南港中央
T.N
近大 0 0 0 0 0 1 3 0 0 4
同大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
試合時間 2時間30分 開始時刻 10時56分 勝利投手 野村 2勝2敗
終了時刻 13時26分 敗戦投手 渡辺 1勝2敗
審判 球審 宅間 (立命OB) 本塁打  号(通算 号)
一塁 柳川 (関大OB) 三塁打
二塁 伊東登 (関学OB) 二塁打 藤田
執行
三塁 飯田 (京大OB) 対戦成績 近大1勝
KINKI
位置 名前 出身校
(中) 竹本浩 高知商 4 0 0
広瀬 大阪桐蔭 0 0 0
(遊) 藤田 鳴門第一 4 3 2
(右) 中村 智辯学園 3 1 0
森川 大阪産大附 0 0 0
(一) 若林 広陵 3 0 1
(捕) 田中 PL学園 4 1 0
(左) 寺坂 大阪学院大 4 0 0
(三) 中東 広陵 4 1 0
(投) 野村 近大附 2 0 0
(二) 井上 平安 4 2 0
32 8 3
DOSHISHA
位置 名前 出身校
(三) 永山 PL学園 2 0 0
(遊) 執行 東筑 3 1 0
(左) 金澤 岡山城東 4 2 0
(中) 末永 小倉 3 0 0
(右) 今治西 2 0 0
後藤 智辯和歌山 1 0 0
(二) 阿部文 杵築 4 1 0
(投) 渡辺 鳴門工 1 0 0
樺島 今治西 1 0 0
松尾 丸亀 0 0 0
三冨 京都成章 1 0 0
(一) 和田 市神港 2 0 0
打一 宗信 玉野光南 1 0 0
(捕) 桑原 倉敷商 3 1 0
28 5 0
投手
野村 9 5 0
投手
渡辺 7 8 3
松尾 2 0 0
チーム
【近大】 9 2 2 2 5 中村、田中、中東
【同大】 7 5 1 1 7 永山、菅
【戦評】
 近大が投手戦を制し、先勝した。
 近大・野村(4近大附)、同大・渡辺(4鳴門工)両エースが要所を抑える投球で、両校ともなかなか先取点が奪えなかったが、近大が6回一死から藤田(3鳴門第一)の二塁打と中村(4智辯学園)の内野安打で一三塁の好機を作ると、4番若林(3広陵)がきっちり犠飛を放ち、待望の先制点を挙げる。さらに7回には二死満塁から藤田が右前打を放った。これを右翼手の菅(4今治西)が後逸、3走者が一挙に生還し、勝負を決定付けた。
 野村は5四死球を与えるなど、まだ本来の投球ではなかったが、粘りの投球で2勝目を今季初完封で飾った。
 同大は打線の不調から、投手の渡辺を7番で起用するなどしたが、走者は出すもののあと1本が出ず、完封負けを喫した。

(写真:今季初完封の近大・野村)

Copyright 関西学生野球連盟