2003春季リーグ戦
第6節・2回戦・第2試合
近 大−立 命
日時 平成15年 5月13日(火) 球場 西京極
T.N
近大 1 0 0 0 2 0 0 0 1 4
立命 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
試合時間  2時間33分 開始時刻 13時57分 勝利投手 糸井 3勝0敗
終了時刻 16時30分 敗戦投手 宮川 3勝1敗
審判 球審 (同大OB) 本塁打  号(通算 号)
一塁 藤野 (関学OB) 三塁打 中村(近)
二塁 谷口 (京大OB) 二塁打 嶋岡、高橋孝
三塁 西村 (関大OB) 対戦成績  1勝1敗
KINKI
位置 名前 出身校
(中) 北野 智辯和歌山 4 1 0
広瀬 大阪桐蔭 0 0 0
(二) 井上 平安 4 1 0
(遊) 藤田 鳴門第一 4 3 0
(一) 若林 広陵 3 1 0
(右) 中村 智辯学園 5 2 2
竹本浩 高知商 0 0 0
(捕) 田中 PL学園 3 1 1
(左) 寺坂 大阪学院大 5 3 1
(三) 中東 広陵 4 0 0
(投) 糸井 宮津 4 1 0
36 13 4
RITSUMEI
位置 名前 出身校
(二) 具志 平安 3 0 0
(三) 秋武 立命館宇治 4 0 0
(左) 高橋孝 中京大中京 3 1 0
(一) 嶋岡 鳥羽 2 1 0
(右) 保良 平安 3 0 0
赤松 平安 1 0 0
(捕) 市川 3 0 0
中村 東筑 1 0 0
(中) 澤向 立命館慶祥 4 1 0
(遊) 川崎 智辯和歌山 3 0 0
(投) 宮川 浪速 1 0 0
田中勇 出雲北陵 1 0 0
中井敦 桐蔭 0 0 0
来海 開星 1 0 0
西川豪 立命館宇治 0 0 0
30 3 0
投手
糸井 9 3 0
投手
宮川 5 7 3
中井敦 3 4 0
西川豪 1 2 1
チーム
【近大】 6 5 3 0 13 糸井2
【立命】 9 5 0 0 8 具志 宮川
【戦評】
 近大が糸井(4宮津)の好投で、立命の連勝を7で止め、優勝への望みを繋いだ。
 近大は初回、二死ニ三塁から5番中村(4智辯学園)の右前適時打で先制。5回は二死から若林(3広陵)が右前打で出塁すると、またも中村が右越えに適時三塁打を放つ。さらに田中(4PL学園)も適時打を放ち、この回2点を追加。9回にも寺坂(3大阪学院大)の適時打で加点し、勝負を決めた。
 近大先発の糸井は速球が冴え、危なげない投球で立命打線を散発3安打に抑えた。
 立命は3投手が13安打打たれながらも4失点に抑えたが、打線が糸井の前に歯が立たなかった。

(写真:今季2度目の完封で3勝目を挙げた近大・糸井)

Copyright 関西学生野球連盟