2004秋季リーグ戦
第2節・1回戦・第2試合
立 命−関 大
日時 平成16年 9月 11日(土) 球場 南港
T.N
立命 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3
関大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(延長10回)
試合時間  2時間40分 開始時刻 13時10分 勝利投手 黒田 2勝0敗
終了時刻 15時50分 敗戦投手 岩田 0勝1敗
審判 球審 藤野 (関学OB) 本塁打 号()通算号
一塁 前田 (近大OB) 三塁打
二塁 中村 (京大OB) 二塁打
三塁 北野 (同大OB) 対戦成績  立命1勝
RITSUMEI
位置 名前 出身校
(中) 赤松 平安 3 1 0
(二) 後界 神港学園 2 0 0
(一) 緒方 藤蔭 4 2 1
(右) 高橋 中京大中京 1 0 0
(三) 中村真 東筑 3 1 0
(左) 保良 平安 4 1 0
(捕) 中井 三田学園 3 0 0
松井 立命館宇治 1 0 0
中塚 広陵 1 0 0
(遊) 藤崎 久留米商 3 0 0
松倉 上宮太子 1 0 0
西川 立命館宇治 0 0 0
(投) 黒田 立命館宇治 4 0 0
30 5 1
KANSAI
位置 名前 出身校
(二) 森田光 関大一 5 1 0
(右) 山田 明徳義塾 5 1 0
(中) 坂口 尽誠学園 3 0 0
(一) 光岡 生駒 3 1 0
(遊) 大阪桐蔭 4 1 0
(左) 和田 土佐 2 0 0
(捕) 乙須 大阪桐蔭 3 0 0
(投) 岩田 大阪桐蔭 4 0 0
(三) 北川 酒田南 2 0 0
松下 育英 1 0 0
32 4 0
投手
黒田 10 4 0
投手
岩田 10 5 1
チーム
【立命】 14 9 4 0 8 赤松
【関大】 2 4 2 0 10 坂口 岩田
【戦評】
 立命が緊迫した投手戦をものにし関大に勝利した。
 立命・黒田(1立命館宇治)、関大・岩田(3大阪桐蔭)両投手が好投を見せ、両校無得点のまま試合は延長戦へと突入した。迎えた十回、立命は二死二塁から三番・緒方(3藤蔭)が均衡を破る貴重な左前適時打を放ち1点先制すると、その後満塁として五番・保良(3平安)の放った中飛を中堅手が落球し更に2点を追加し試合を決めた。
 立命先発・黒田は十回を被安打4無失点に抑える好投で見事完封勝利を飾った。
 関大は先発・岩田が立命打線から14三振を奪う見事な投球を見せるも打線の援護がなく敗れた。

(写真:決勝点となる左前適時打を打った立命・緒方) 
Copyright 関西学生野球連盟