2004春季リーグ戦
第3節・2回戦・第2試合
関 学−同 大
日時 平成16年 4月18日(日) 球場 西京極
T.N
関学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
同大 1 1 0 0 0 0 0 1 × 3
試合時間  2時間12分 開始時刻 14時56分 勝利投手 田林 2勝0敗
終了時刻 17時08分 敗戦投手 重野 0勝2敗
審判 球審 衣川 (立命OB) 本塁打  号(通算 号)
一塁 梶浦 (近大OB) 三塁打
二塁 石川 (関大OB) 二塁打 後藤2、桑原
三塁 野田 (京大OB) 対戦成績  同大1勝1敗
KWANSEI
位置 名前 出身校
(中) 黒川 広陵 4 1 0
(二) 赤堀 岡山操山 3 1 0
(右) 徳山 鈴蘭台 4 1 0
相原 今治西 0 0 0
(三)一 池ノ内 浪速 4 0 0
(左) 海田 2 0 0
(一) 矢川 郡山 0 0 0
近藤 今治西 2 0 0
打三 冨山 関西学院 1 0 0
(遊) 渡邉 報徳学園 2 0 0
打遊 松並 郡山 1 0 0
(捕) 清水誉 小野 3 0 0
(投) 重野 観音寺第一 0 0 0
森本徹 岡山朝日 2 0 0
増田崇 三田学園 1 0 0
折田 郡山 0 0 0
29 3 0
DOSHISHA
位置 名前 出身校
(遊) 荒川 智辯学園 4 0 0
(一) 大西 智辯学園 3 2 0
(中) 金澤 岡山城東 2 1 0
(二) 尾上 玉野光南 3 0 0
(三) 阿部文 杵築 3 2 1
(左) 岩本 桐蔭 3 1 0
峰久 丸亀 0 0 0
松浦 東筑 0 0 0
(右) 後藤 智辯和歌山 4 3 1
(捕) 桑原 倉敷商 3 1 0
(投) 田林 智辯和歌山 3 0 1
28 10 3
投手
重野 1 2/3 2 2
森本徹 5 1/3 6 0
折田 1 2 1
投手
田林 9 3 0
チーム
【関学】 5 1 1 0 4 重野
【同大】 5 3 5 0 9
【戦評】
 同大が先発・田林(2智辯和歌山)の開幕戦に続く2試合連続の完封勝利で関学との戦績を五分とした。
 同大は初回、二死一、三塁から五番・阿部文(4杵築)の左前適時打で1点を先制。続く2回にも一死三塁から九番・田林のスクイズで更に1点を追加。8回には七番・後藤(4智辯和歌山)の左中間適時二塁打で1点追加し、勝負を決めた。
 先発・田林は関学打線を3安打に抑える好投を見せ、2試合連続の完封勝利で関学との戦績を五分とした。
 関学は同大・田林の前に打線が沈黙し三塁を踏むことができなかった。

(写真:2試合連続の完封勝利を収めた同大・田林)
 
Copyright 関西学生野球連盟