2004春季リーグ戦
第6節・3回戦・第2試合
近 大−立 命
日時 平成16年 5月20日(木) 球場 南港中央
T.N
近大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
立命 0 0 0 0 0 4 1 0 × 5
試合時間  2時間27分 開始時刻 12時37分 勝利投手 金刃 5勝2敗
終了時刻 15時04分 敗戦投手 大隣 3勝1敗
審判 球審 田口 (関学OB) 本塁打 号()通算号
一塁 美馬 (同大OB) 三塁打
二塁 芥川 (京大OB) 二塁打 森志
赤松、西岡、藤崎
三塁 (関大OB) 対戦成績  立命2勝1敗
KINKI
位置 名前 出身校
(中) 広瀬 大阪桐蔭 5 1 0
(右)左 森川 大阪産大附 4 1 0
(遊) 藤田 鳴門第一 3 1 0
(左) 若林 広陵 4 0 0
増田 北陽 0 0 0
(一) 寺坂 大阪学院大 3 0 0
(三) 大久保 阪南大 4 0 0
(二) 和田 上宮 4 2 0
(捕) 佐久間 上宮 3 0 0
(投) 大隣 京都学園 2 0 0
森志 岡山南 1 1 0
甲藤 高知 0 0 0
倉重 広陵 1 0 0
34 6 0
RITSUMEI
位置 名前 出身校
(中) 赤松 平安 4 2 0
(二) 後界 神港学園 3 1 0
(遊) 藤崎 久留米商 4 2 1
(右) 中村真 東筑 3 0 0
(左) 保良 平安 2 0 0
打左 西岡 貴志川 2 1 2
(三) 西村 智辯和歌山 2 0 0
打三 里井 鳥羽 2 0 0
(捕) 中井純 三田学園 4 1 2
(一) 緒方 藤蔭 3 0 0
(投) 金刃 市尼崎 3 1 0
32 8 5
投手
大隣 6 6 1
甲藤 2 2 1
投手
金刃 9 6 0
チーム
【近大】 10 2 1 0 10 和田 大隣 甲藤
【立命】 8 1 1 0 5 藤崎、西村
【戦評】
 立命が中盤の集中打で近大を突き放し勝点を得た。
両校得点の無いまま迎えた六回、立命は一死満塁から代打・西岡(2貴志川)が左線適時二塁打を放ち均衡を破る2点を先制した。二死二、三塁とした後、七番・中井純(4三田学園)にも左前適時打が生まれ更に2点を追加した。七回にも二死二塁から三番・藤崎(4久留米商)が試合を決定付ける左線適時二塁打を放った。
 先発・金刃(2市尼崎)は毎回のように走者を背負う苦しい場面が続いたが粘りの投球で近大打線を封じ込め完封勝利を飾った。
 近大は再三好機を作るもあと一本が出ず、中盤まで好投していた先発・大隣(2京都学園)を援護することができず立命に敗れ去り神宮出場の夢が消えた。

(写真:近大を完封に抑えた立命・金刃)

 
Copyright 関西学生野球連盟