2004春季リーグ戦
第1節・2回戦・第2試合
立 命−関 大
日時 平成16年 4月 5日(月) 球場 西京極
T.N
立命 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
関大 0 0 3 1 0 0 0 1 × 5
試合時間  1時間58分 開始時刻 13時39分 勝利投手 黒川 1勝0敗
終了時刻 15時37分 敗戦投手 金刃 1勝1敗
審判 球審 小谷 (近大OB) 本塁打  号(通算 号)
一塁 飯田 (京大OB) 三塁打
二塁 藤野 (関学OB) 二塁打
三塁 田口 (関学OB) 対戦成績 関大1勝1敗
RITSUMEI
位置 名前 出身校
(中) 赤松 平安 4 0 0
(二) 後界 神港学園 4 0 0
(遊) 藤崎 久留米商 4 1 0
(右) 中村真 東筑 4 2 0
(左) 保良 平安 3 0 0
(捕) 西川喬 立命館宇治 1 0 0
籾山 天理 1 0 0
中井純 三田学園 0 0 0
(三) 西村 智辯和歌山 3 1 0
(一) 緒方 藤蔭 3 1 0
(投) 金刃 市尼崎 1 0 0
池添 高知 0 0 0
谷川耕 神港学園 1 0 0
谷川和 神戸弘陵 0 0 0
星田 大阪桐蔭 1 0 0
中井敦 桐蔭 0 0 0
30 5 0
KWANSAI
位置 名前 出身校
(右) 山田 明徳義塾 4 1 0
(左) 大窪 関大一 3 0 0
打左 木下 報徳学園 1 0 0
(中) 坂口 尽誠学園 4 1 1
(一) 黒田 広陵 4 2 1
(捕) 乙須 大阪桐蔭 3 2 0
(遊) 大阪桐蔭 3 2 1
(二) 森田光 関大一 3 1 1
(三) 北川 酒田南 3 1 0
(投) 黒川 郡山 4 1 1
32 11 5
投手
金刃 2 2/3 6 3
池添 2 1/3 2 1
谷川和 2 1 0
中井敦 1 2 1
投手
黒川 9 5 0
チーム
【立命】 4 1 1 1 5 藤崎
【関大】 3 3 2 1 8 山田、坂口、南
【戦評】
 関大が黒川(4郡山)の好投で立命からの勝点奪取に望みを繋いだ。
 関大は3回、二死二塁から初戦、完封負けを喫した立命・金刃(2市尼
崎)から四連打を放ち3点を先制した。その後も立命投手陣から2点を追加する等効果的に得点を追加していった。
 これを先発黒川が立命打線を5安打に抑える好投を見せ、完封勝利を収めた。
 立命は初戦に続いてエース金刃の先発であったが、本調子ではなく、関大打線を抑えることができなかった。打線も関大・黒川の前に沈黙し、良いところがなかった。

(写真:完封勝利を収めた関大・黒川)
Copyright 関西学生野球連盟