2008秋季リーグ戦
第6節・2回戦・第1試合
関 学−同 大
日時 平成20年 10月12日(日) 球場 南港中央
T.N
関学 0 0 3 0 3 0 0 0 0 6
同大 0 0 0 5 1 1 0 0 X 7
試合時間  2時間41分 開始時刻 9時54分 勝利投手 宝田 2勝
終了時刻 12時35分 敗戦投手 2敗
審判 球審 宅間 (立命OB) 本塁打
一塁 石川 (関大OB) 三塁打 檪浦(関学)
松原匡(同大)
二塁 中村 (京大OB) 二塁打 寺尾(関学)
吉川(同大)
三塁 村元 (近大OB) 対戦成績 同大2勝
KWANSEI
位置 名前 出身校
(右) 中村 三重 3 0 0
(三) 宮崎翔 報徳学園 5 2 1
(中) 檪浦 広陵 4 2 2
(一) 有木 広陵 4 0 1
(左) 越智 静岡 4 1 0
(遊) 大西 愛知啓成 4 1 0
(捕) 米川 大阪桐蔭 2 0 0
江崎 報徳学園 1 0 0
久恵 高岡商 1 0 0
(投) 飛嶋 関西学院 2 0 0
宮崎啓 三本松 0 0 0
南村 耐久 0 0 0
田靡 姫路東 0 0 0
関西学院 0 0 0
河井 鳥取西 1 0 0
山下 佐賀西 0 0 0
(二) 寺尾 郡山 4 1 0
35 7 4
DOSHISHA
位置 名前 出身校
(遊) 広陵 5 2 0
(二) 石尾 倉敷商 3 1 1
(左) 松原匡 天理 5 3 1
(一) 吉川 智辯学園 3 1 3
(捕) 礒部 郡山 4 1 1
(右) 生島 大阪桐蔭 2 0 0
武内宏 岡山城東 1 0 0
奥田 今治西 1 0 0
(三) 杵築 2 1 0
走三 永岡 小倉 0 0 0
稲森 智辯学園 2 0 0
(中) 村山充 岡山城東 3 0 0
(投) 藤井 天理 0 0 0
山内 静岡 1 0 0
尾中 天理 1 1 0
佐々木 大府 0 0 0
佐藤 1 1 1
高見 土佐 0 0 0
宝田 旭川東 1 0 0
35 11 7
投手
飛嶋 3 2/3 7 0
宮崎啓 1 1/3 2 1
2 2 1
山下 1 0 0
投手
藤井 3 3 1
尾中 1 1/3 2 2
佐々木 2/3 1 0
高見 2/3 0 0
宝田 3 1/3 1 0
チーム
【関学】 9 4 0 0 6 中村、寺尾 宮崎翔 宮崎啓2
【同大】 5 4 0 0 8 石尾、松原匡 谷、永岡 藤井、高見
【戦評】
 逆転につぐ逆転の熱戦を同大が制し、勝ち点を挙げた。
 序盤に3点を奪われた同大は4回、石尾(4・倉敷商)、松原匡(2・天理)の連続適時打と、吉川(4・智辯学園)の満塁走者一掃となる右中間二塁打で一挙5点を挙げ逆転した。
 5回に檪浦(1・広陵)の2点適時三塁打で逆転されたがその裏、代打佐藤(4・報徳学園)の適時打で追いつき、さらには6回に磯部(4・郡山)の適時打が飛び出し再逆転。そのまま逃げ切った。また宝田(4・旭川東)が好救援で今季2勝目をあげた。
 関学は打線の奮起するも、要所でミスが響き踏ん張れなかった。
【写真:関学の反撃を断ち切った宝田】
提供:関西学生報道
Copyright 関西学生野球連盟