2008秋季リーグ戦
第1節・1回戦・第2試合
立 命−関 大
日時 平成20年 9月 6日(土) 球場 西京極
T.N
立命 0 0 1 0 1 0 1 0 0 3
関大 0 0 1 2 0 0 0 4 x 7
試合時間  2時間58分 開始時刻 14時36分 勝利投手 魚谷 1勝
終了時刻 17時34分 敗戦投手 鹿野 1敗
審判 球審 三宅 (近大OB) 本塁打
一塁 田口 (関学OB) 三塁打
二塁 飯田 (京大OB) 二塁打 柳田、藤原大(立命)
橋本、田辺、小林(関大)
三塁 北野 (同大OB) 対戦成績 立命1勝
RITSUMEI
位置 名前 出身校
(左) 藤原大 立命館宇治 5 2 0
(中) 長谷川 東筑 3 1 1
(二) 柳田 神港学園 3 2 2
(一) 西山 京都成章 3 0 0
(捕) 乗替 若狭 3 0 0
新田 生光学園 1 0 0
(遊) 上内 立命館宇治 3 1 0
(右) 津川 広陵 3 0 0
大島 京都成章 0 0 0
鹿野 星陵 1 0 0
徳山 三田学園 0 0 0
(投) 田中 大垣北 2 1 0
澁谷 済美 0 0 0
打右 福田 玉野光南 2 0 0
(三) 宮本 立命館宇治 1 0 0
打三 藤原宏 天理 1 0 0
垂井 県和歌山商 1 0 0
32 7 3
KWANSAI
位置 名前 出身校
(左) 田中芳 北陽 4 2 0
(中) 玉川 布施 2 1 1
(二) 橋本 岡山理大付 3 2 2
(右) 山地 大阪桐蔭 2 1 0
山本雅 小豆島 0 0 0
(捕) 田辺 明徳義塾 4 3 2
(一) 小林 神港学園 3 1 1
(三) 浅尾 市尼崎 3 1 1
(投) 伊勢 明徳義塾 2 0 0
蛯子 履正社 1 0 0
魚谷 履正社 1 0 0
(遊) 金井 京都学園 4 2 0
29 13 7
投手
田中 3 2/3 6 3
澁谷 2 1/3 2 0
大島 0/3 1 0
鹿野 1 2/3 4 4
徳山 1/3 0 0
投手
伊勢 7 7 3
魚谷 2 0 0
チーム
【立命】 10 4 1 0 7 田中
【関大】 8 7 8 1 13 伊勢 伊勢
【戦評】
 試合を決める一打を放ったのはチームをまとめる主将の一振りだった。
 3対3の同点で迎えた8回、1死満塁で田辺(4・明徳義塾)が右翼線二塁打を放ちついに勝ち越した。その後も集中打で一挙4点を挙げた。投げては8回から登板した魚谷(2・履正社)が、2回を完璧に抑え、リーグ戦初勝利を挙げた。
 立命は一時は逆転されたものの、7回二死2塁で長谷川(4・東筑)が適時打を放ち同点に追い付いた。投手陣も再三のピンチを継投で凌いできたが、最後に力尽きた。
【写真:決勝打を放った田辺】
提供:UNN関西学生報道 高尾絵里
Copyright 関西学生野球連盟