平成29年度秋季リーグ戦
試合詳細
2回戦 第1試合
 同大2 - 9近大

【9月24日(日) ほっともっとフィールド神戸 試合開始10:27 終了12:33試合時間2時間06分】
[球審]大屋(立命OB) [一塁審]窪田(関大OB) [二塁審]藤野(関学OB) [三塁審]野田(京大OB)

勝利投手:小寺(2勝1敗)
敗戦投手:溝田(2敗)
  R
同大 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
近大 4 0 2 3 0 0 0 0 x 9
<戦評>
 近大が15安打の猛攻で勝利し、勝ち点を得た。
また、主将の小深田大翔(4・神戸国際大附)が、27人目となるリーグ戦通算100安打の偉業を達成した。
 近大は初回、小深田、牧野(3・創成館)、竹村(2・神戸国際大附)の連打で1点を先制する。さらに二死一、三塁から佐藤(1・仁川学院)、川上(3・高知)の適時打などで、この回一挙4点を奪う。
 3回には、先頭の中川(2・近大附)が右前安打で出塁すると、続く佐藤が通算1号目の2ラン本塁打を放ち、2点を追加する。
 さらに4回には、一死二塁から谷川(2・星稜)、中家(3・近大附)、川上が適時打を放ち、3点を追加し同大を突き放した。
 投げては、先発の小寺(3・岡山理大附)が要所を締める投球で9回を2点に抑える好投を見せ、今季2勝目を挙げた。。
 同大は投手陣が踏ん張り切れず、痛い敗戦を喫した。
写真:リーグ戦100安打を達成した小深田
 【提供:関西学生報道
   同大 近大
投 手 溝田、仲野、渡邉、難波 小寺
捕 手 山岸 川上、山本
本塁打   佐藤1号2ラン(3回) 
三塁打    
二塁打 四川、山岸  川上 
犠 打 福原 牧野、川上、小寺、竹村、中川、神田
併 殺 2 2
残 塁 7 7
盗 塁 中家、牧野
失 策 宮ア、前田 中川
暴 投
捕 逸
同大
位置 名前 学年 出身校
[7] 福原 (3 今治西) 3 0 1 0 0
[8] 東山 (4 県岐阜商) 2 0 0 1 0
R8 小川晃 (1 龍谷大平安) 2 0 0 1 0
[3] 四川 (1 履正社) 3 1 1 0 1
[6] 平山 (4 鳥取城北) 4 2 0 0 0
[9] 松本 (2 敦賀気比) 4 1 0 0 0
[4] 宮ア (3 福知山成美) 3 0 0 1 1
[5] 前田 (3 福知山成美) 4 1 0 0 0
[2] 山岸 (4 天理) 4 2 0 0 0
[1] 溝田 (2 履正社) 0 0 0 0 0
H 鈴木航 (4 桐光学園) 1 0 0 1 0
1 仲野 (1 天理) 0 0 0 0 0
H 布上 (3 井口) 1 0 0 0 0
1 渡邉 (4 川越東) 0 0 0 0 0
H 竹中 (4 県岐阜商) 1 1 0 0 0
1 難波 (2 PL学園) 0 0 0 0 0
H 西林 (3 清教学園) 1 0 0 0 0
  33 8 2 4 2
  球数 打者
溝田 1 27 9 5 0 1 2
仲野 3 53 17 8 1 0 2
渡邉 3 32 11 1 2 1 0
難波 1 6 3 1 0 0 0
8 118 40 15 3 2 4


近大
位置 名前 学年 出身校
[4] 小深田 (4 神戸国際大) 5 2 0 0 0
[5] 牧野 (3 創成館) 2 1 0 0 1
5 谷本 (1 福井工大福) 1 1 0 0 0
[8] 竹村 (2 神戸国際大) 3 1 1 0 0
8 神田 (3 北大津) 0 0 0 0 0
[9] 谷川 (2 星稜) 5 2 1 0 0
[6] 中川 (2 近大附) 2 2 0 0 1
[7] 佐藤 (1 仁川学院) 4 2 3 2 0
[3] 中家 (3 近大附) 4 2 1 0 0
[2] 川上 (3 高知) 2 2 2 0 0
2 山本 (2 和歌山東) 1 0 0 0 0
[1] 小寺 (3 岡山理大附) 3 0 0 1 0
  32 15 8 3 2
  球数 打者
小寺 9 125 36 8 4 2 2
9 125 36 8 4 2 2

関西学生野球連盟 KANSAI BIG 6