平成29年度秋季リーグ戦
試合詳細
2回戦 第1試合
 関学0 - 13立命

【9月19日(火) 南港中央野球場 試合開始10:27 終了12:35試合時間 2時間8分】
[球審]三宅(近大OB) [一塁審]柳川(関大OB) [二塁審]岩佐(京大) [三塁審]木下(同大OB)

勝利投手:山上 (1勝)
敗戦投手:甲斐 (1勝1敗)
  R
関学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
立命 0 2 2 0 7 0 0 2 x 13
<戦評>
 立命が、先発全員安打となる13安打を放ち、13得点の猛攻で関学から勝ち点を奪った。
 立命は2回、一死二塁から二日連続でスタメンマスクを任された大本(2・掛川西)が、右越えの2ラン本塁打を放ち2点を先制する。
 続く3回、一死から大谷(4・豊田西)が左前安打で出塁し、犠打で二死二塁とすると、辰己(3・社)の適時三塁打と送球間に相手の隙をつく走塁で、2点を追加する。
 さらに5回、一死一、二塁から浜田(4・倉敷商)の適時三塁打や、一死一、三塁から早田(4・天理)の適時二塁打など計6本の安打が飛び出し、この回一挙7点を追加し関学を突き放した。
 投げては、先発の山上(3・立命館宇治)が9回を3安打に抑え、今季初勝利を完封勝利で飾った。
 関学は投打ともにかみ合わず、勝ち点を落とした。
【写真:リーグ戦初本塁打を放った大本】
提供:関西学生報道
   関学 立命
投 手 甲斐、神野、長谷、小田 山上
捕 手 佐竹、浅尾 大本
本塁打   大本1号2ラン(2回) 
三塁打   辰己2、浜田 
二塁打 中西雄  早田 
犠 打 早田、浜田、大本、山上
併 殺 1
残 塁 3 5
盗 塁 大谷
失 策 中西雄
暴 投 神野
捕 逸
関学
位置 名前 学年 出身校
[5] 大倉 (4 智辯和歌山) 3 0 0 1 1
[8] 比嘉 (3 報徳学園) 3 0 0 1 0
H 片山 (3 智辯和歌山) 1 0 0 0 0
[6] 赤川 (3 広陵) 4 0 0 1 0
[3] 森中 (4 大阪桐蔭) 2 0 0 0 1
[9] 片濱 (4 報徳学園) 3 0 0 1 0
[7] 中西雄 (4 今治西) 3 2 0 0 0
[2] 佐竹 (4 京都学園) 2 1 0 0 0
2 浅尾 (4 広島観音) 1 0 0 1 0
[1] 甲斐 (4 東筑) 2 0 0 2 0
1 神野 (3 今治西) 0 0 0 0 0
1 長谷 (4 関西学院) 0 0 0 0 0
1 小田 (2 熊本第一) 1 0 0 0 0
[4] 加藤啓 (4 桃山) 2 0 0 0 0
H 重村 (3 桐光学園) 1 0 0 0 0
4 吉岡優 (4 龍谷大平安) 0 0 0 0 0
  28 3 0 7 2
  球数 打者
甲斐 41/3 70 21 5 3 3 7
神野 01/3 15 4 2 0 1 3
長谷 01/3 12 3 2 0 0 0
小田 3 53 14 4 2 1 2
8 150 42 13 5 5 12


立命
位置 名前 学年 出身校
[6] 大谷 (4 豊田西) 4 2 0 0 1
R6 中本 (3 敦賀気比) 0 0 0 0 0
[7] 浜田 (4 倉敷商) 2 1 2 0 0
H7 浅里 (1 福井工大福) 2 0 0 1 0
[9] 辰己 (3 社) 4 2 2 1 1
[4] 脇屋 (4 明豊) 3 1 1 0 2
4 澤谷 (3 東山) 0 0 0 0 0
[8] 早田 (4 天理) 3 1 1 0 0
H8 三宅 (1 神港学園) 1 1 1 0 0
[2] 大本 (2 掛川西) 4 1 3 2 0
[3] 橋本和 (1 龍谷大平安) 3 1 0 1 1
[5] 福武 (1 東海大甲府) 4 2 1 0 0
[1] 山上 (3 立命館宇治) 3 1 1 0 0
  33 13 12 5 5
  球数 打者
山上 9 95 30 3 7 2 0
9 95 30 3 7 2 0

関西学生野球連盟 KANSAI BIG 6