平成29年度秋季リーグ戦
試合詳細
3回戦 第1試合
 立命0 - 4関大

【10月11日(水) ほっともっとフィールド神戸 試合開始11:59 終了14:05試合時間 2時間06分】
[球審]長尾(近大OB) [一塁審]東條(関学OB) [二塁審]金岡(同大OB) [三塁審]野田(京大OB)

勝利投手:阪本大(4勝1敗)
敗戦投手:坂本(1勝1敗)
  R
立命 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
関大 0 0 2 0 2 0 0 0 x 4
<戦評>
 関大が、優勝へ大きく近づく勝ち点を手にした。
 関大は3回、2つの四球と犠打で一死二、三塁の好機を作ると、太田(3・乙訓)の内野ゴロが敵失を誘い、2点の先制に成功する。
 さらに5回、先頭の中島(4・箕面東)の四球と古川(3・東大阪大柏原)の安打で一死一、三塁とすると、内野ゴロの間と、倉川(2・桜宮)の適時三塁打で2点を追加する。
 投げては、先発の阪本大(4・履正社)が延長15回引き分け無失点を挟む、4試合連続完封勝利を挙げ、新リーグ連盟記録の連続イニング無失点記録を53回に更新する快挙を達成した。
 立命は、阪本大を打ち崩すことが出来ず、勝ち点を逃し、優勝の可能性は潰えた。
写真:イニング無失点記録(新リーグ)を
53回に更新した阪本大
 【提供:関西学生報道
   立命 関大
投 手 坂本、小橋、渡邉大 阪本大
捕 手 大本 久米
本塁打    
三塁打   倉川 
二塁打 早田   
犠 打 太田、古川
併 殺 2
残 塁 6 4
盗 塁 中島
失 策 橋本和
暴 投
捕 逸
立命
位置 名前 学年 出身校
[6] 大谷 (4 豊田西) 4 0 0 0 0
[7] 横田 (4 岩国商) 4 1 0 0 0
[9] 辰己 (3 社) 4 2 0 0 0
[4]3 脇屋 (4 明豊) 4 0 0 1 0
[8] 早田 (4 天理) 4 2 0 1 0
[2] 大本 (2 掛川西) 3 0 0 1 0
H 土岐 (3 小松) 1 0 0 1 0
[3] 橋本和 (1 龍谷大平安) 2 0 0 0 0
H4 澤谷 (3 東山) 1 0 0 0 0
[5] 福武 (1 東海大甲府) 2 0 0 0 0
H 小田 (4 杵築) 1 0 0 1 0
5 中本 (3 敦賀気比) 0 0 0 0 0
[1] 坂本 (2 福岡大大濠) 2 0 0 1 0
1 小橋 (3 立命館) 0 0 0 0 0
H 浜田 (4 倉敷商) 1 1 0 0 0
1 渡邉大 (4 大分雄城台) 0 0 0 0 0
  33 6 0 6 0
  球数 打者
坂本 41/3 84 20 2 3 5 2
小橋 22/3 34 9 1 2 0 0
渡邉大 1 15 3 0 0 1 0
8 133 32 3 5 6 2


関大
位置 名前 学年 出身校
[4] 多田 (3 明徳義塾) 2 0 0 1 2
[6] 古川 (3 東大阪大柏) 3 2 0 0 0
[9] 太田 (3 乙訓) 2 0 1 0 1
[3] 倉川 (2 桜宮) 4 1 1 2 0
[5] 松島恒 (2 履正社) 4 0 0 1 0
5 阪本将 (4 智辯和歌山) 0 0 0 0 0
[2] 久米 (4 大阪桐蔭) 2 0 0 0 1
[7] 若泉 (4 塔南) 3 0 0 1 0
[1] 阪本大 (4 履正社) 3 0 0 0 0
[8] 中島 (4 箕面東) 1 0 0 0 2
  24 3 2 5 6
  球数 打者
阪本大 9 103 33 6 6 0 0
9 103 33 6 6 0 0

関西学生野球連盟 KANSAI BIG 6