2019年度後期チャレンジリーグ
試合詳細
京大5-6x近大

【11月4日(月) (関学G) 試合開始10:20 終了12:43
試合時間2時間23分】
[球審]境(近大)[一塁審]竹谷(近大)[二塁審]川下(近大)[三塁審]保坂(近大)

勝利投手:齋藤
敗戦投手:徳田
  R
京大 3 0 0 2 0 0 0 0 0 5
近大 0 1 0 0 0 0 0 2 3x 6
<戦評>
 近大が、好機をものにし二試合連続サヨナラ勝ちを果たした。
 近大は先制され迎えた2回、小畑(2・近大附)が安打で出塁すると三者連続四球の押し出しで1点を返す。
 4点を追う8回、今日4打数3安打と猛打賞の小畑がソロ本塁打を放つ。さらに今井(2・明徳義塾)が四球で出塁し、続く重村(2・大島)、代打大塚(2・長崎日大)の連打で1点を追加する。
 そして最終回、森田(2・神戸国際大附)、筒井(1・履正社)の連打などで無死満塁の好機を作ると、小畑の適時打で1点差に迫る。続く今井が適時二塁打を放ち、近大は勝利を果たした。
 投げては、4投手の継投で京大打線を7安打、最少失点に抑えた。
 京大は先制しリードするも、近大の打線を食い止めることが出来ず惜敗した。
   京大 近大
投 手 岡本凌、徳田 大石、石川、溝田、齋藤
捕 手 北口 西川、大杉
本塁打 小畑
三塁打 北口、吉田仁
二塁打 松下 今井
犠 打 1 1
併 殺
残 塁 3 12
盗 塁 1
失 策 3
暴 投 岡本凌
捕 逸
京大
位置 名前 学年 出身校
[8] 愛澤 (1・宇都宮) 4 0 0 0 0
[9] 松下 (2・明和) 4 1 0 1 0
[3] 野田 (2・山口) 4 2 0 1 0
[7] 鈴木 (2・北野) 4 0 0 2 0
[2] 北口 (2・北野) 4 1 0 0 0
[6] 吉田仁 (2・長田) 4 2 3 1 0
[D] (1・熊本) 3 0 1 2 0
[5] 山縣 (1・天王寺) 4 0 0 3 0
[4] 深見 (1・西京) 2 1 0 0 0
34 7 4 10 0
  学年・出身校 球数 打者
岡本凌 (2・大教大池田) 8 0/3 150 39 9 6 9 5
徳田 (1・北野) 0/3 5 2 2 0 0 0

近大
位置 名前 学年 出身校
[3] 柑本 (1・市立和歌山) 4 1 0 0 1
[9] 森田 (2・神戸国際大附) 5 2 0 1 0
[D] 川﨑 (2・上宮太子) 3 0 0 0 2
[7] 筒井 (1・履正社) 4 1 0 0 1
[5] 小畑 (2・近大附) 4 3 2 0 0
[6] 今井 (2・明徳義塾) 4 1 2 1 1
[8] 重村 (2・大島) 3 2 0 1 1
[2] 西川 (1・近大附) 2 0 0 1 1
H 笹田   (2・鳴門渦潮) 1 0 0 1 0
 山本皓  (2・上宮) 0 0 0 0 0
[4] 上西 (2・近大高専) 1 0 1 1 2
 大塚  (2・長崎日大) 1 1 1 0 0
2  大杉  (1・東山) 0 0 0 0
32 11 6 6 9
  学年・出身校 球数 打者
大石 (1・近大附) 4 51 18 4 4 0 2
古川 (2・高田商) 2 19 6 0 0 0 0
清岡  (1・近大新宮) 2 38 8 2  3 0 0
齋藤 (2・玉野光南) 1 13 3  0  3 0 0

関西学生野球連盟 KANSAI BIG 6