令和2年度秋季リーグ戦
試合詳細
2回戦 第2試合
 京大5 - 2同大

【10月12日(月) ほっともっとフィールド神戸 試合開始14:11 終了16:46試合時間 2時間35分】
[球審]東條(関学OB) [一塁審]石川(関大OB) [二塁審]境(近大OB) [三塁審]宅間(立命OB)

勝利投手:水江(1勝)
敗戦投手:東山(2敗)
  R
京大 0 0 2 2 0 1 0 0 0 5
同大 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2
<戦評>
 京大が念願の今季初勝利を挙げた。
 先制を許した直後の3回、先頭の長野(4・洛南)の安打や死球などで一死一、二塁とすると、藤井(3・半田)の適時二塁打で2点を挙げ逆転に成功する。
 続く4回、北野(4・北野)が左前安打で出塁し、盗塁で二塁まで進むと、鈴木(3・北野)が適時打を放ち1点追加する。さらに立平(3・浅野)の適時打でこの回計2点を獲得する。
 その後も追加点を挙げ、同大を突き放し、試合を決めた。
 投げては、要所を締める投球を見せた水江(1・洛星)がリーグ戦初勝利を飾った。
 同大は先制するも、好機での一打が出ず敗戦した。
   京大 同大
投 手 池田、水江、原 東山、橋佑、都築
捕 手 長野 城下
本塁打    
三塁打 北野   
二塁打 藤井、右京  小西幸、鎌倉、片山 
犠 打 脇、右京
併 殺 1
残 塁 6 10
盗 塁 北野、右京 小川晃
失 策 野田、北野2 塚本
暴 投 池田
捕 逸 城下
京大
位置 名前 学年 出身校
[7] 野田 (3 山口) 4 0 0 3 0
8 愛澤 (2 宇都宮) 1 0 0 1 0
[6] 藤井 (3 半田) 4 1 2 0 1
[4]9 北野 (4 北野) 4 2 0 2 0
[9] 鈴木 (3 北野) 4 1 1 1 0
4 片岡 (2 神戸) 0 0 0 0 0
[5] (3 膳所) 3 1 1 0 0
[3] 立平 (4 浅野) 2 1 1 0 1
R3 八木 (4 兵庫) 0 0 0 0 0
H 伊藤 (2 北野) 1 0 0 0 0
3 岩城 (3 嵯峨野) 0 0 0 0 0
[2] 長野 (4 洛南) 4 1 0 1 0
[8]7 右京 (4 湘南) 3 2 0 1 0
[1] 池田 (3 膳所) 0 0 0 0 1
H 義村 (4 西京) 1 0 0 0 0
1 水江 (1 洛星) 1 0 0 0 0
H 北口 (3 北野) 1 0 0 0 0
1 (4 彦根東) 0 0 0 0 0
  33 9 5 9 3
  球数 打者
池田 4 66 19 4 2 2 1
水江 4 62 16 2 6 1 0
1 18 4 1 2 0 0
9 146 39 7 10 3 1


同大
位置 名前 学年 出身校
[8] 小川晃 (4 龍谷大平安) 5 1 0 2 0
[9] 青地 (2 大阪桐蔭) 4 0 0 0 0
H 片山 (2 鳥取城北) 1 1 0 0 0
[5] 四川 (4 履正社) 3 0 0 1 2
[2] 城下 (3 天理) 4 1 0 0 0
[3] 小西幸 (2 天理) 4 1 0 2 0
[7] 鎌倉 (4 聖光学院) 2 1 1 1 1
7 松井 (1 東邦) 1 0 0 0 0
[6] 塚本 (1 智辯学園) 4 1 0 0 0
[4] 本間 (4 敦賀気比) 3 0 0 1 0
H 山下樹 (4 高松商) 1 0 0 1 0
4 (4 同志社国際) 0 0 0 0 0
[1] 東山 (2 丸亀) 1 0 0 0 0
H (4 今治西) 1 0 0 1 0
1 橋佑 (2 豊田西) 0 0 0 0 0
H 相部 (4 橿原) 1 1 0 0 0
1 都築 (4 志学館) 0 0 0 0 0
H 杉森 (2 敦賀気比) 1 0 0 1 0
  36 7 1 10 3
  球数 打者
東山 4 71 17 5 5 1 3
橋佑 2 25 8 1 1 1 1
都築 3 50 13 3 3 1 0
9 146 38 9 9 3 4

関西学生野球連盟 KANSAI BIG 6