「頑張れ高校球児!」
大学野球の活性化対策の一環として「頑張れ高校球児!」大学生派遣事業を実施しております。
当連盟の加盟6大学在籍部員の大多数は、練習の合間を縫って母校野球部の練習の手伝いや指導をしております。
昨今少子化の問題などで部員数が不足し、十分な練習ができない高等学校や、また指導者に野球経験者がいなく活発な活動ができないで困っている高等学校もあると伺っております。
そこで当連盟では、これらの高等学校を支援するため「頑張れ高校球児!」と題して大学生が練習のお手伝いをさせていただき、学生野球の発展に少しでも貢献していきたいと考えております。

この企画は、加盟6大学が近畿二府四県にそれぞれ大学生を原則4人1組として2日間派遣することとしております。
 

部員不足や指導者不足で困っている高校野球部を支援すること目的に2002年度より実施してます。
また、練習の合間に自らの大学受験体験を話し、部活動と勉強の両立を目指すよう励まします。
さらに現在の大学生活の様子を話し、大学野球をより身近に感じてもらい、機会があれば大学リーグ戦の観戦についてご案内する。
実施状況
2016年度(平成28年度)
2015年度(平成27年度)
2014年度(平成26年度)
2013年度(平成25年度)
2012年度(平成24年度)
2011年度(平成23年度)
2010年度(平成22年度)
2009年度(平成21年度)
2008年度(平成20年度)
2007年度(平成19年度)
2006年度(平成18年度)
2005年度(平成17年度)
2004年度(平成16年度)
2003年度(平成15年度)
2002年度(平成14年度)
関西学生野球連盟